■無職でも家族カード(クレジットカード)なら審査に突破可能

無職だとクレジットカードの審査に突破できない、といったイメージがありますしかし、無職だからといってクレジットカードのない生活が出来るでしょうか?なかなか難しいですよね。キャッシングを利用したいときもあるでしょう。インターネットショッピングをする時には手数料がかからないクレジットカードは重宝するものです。

今回は無職の方がクレジットカードの審査を突破するにはどうしたら良いのか、ということを教えします。実はその一つの方法に家族カードがあるのです。

■家族カードであればほぼ100%審査に突破可能かも?

・本人が審査を受けるわけではない

家族が持っているクレジットカードの家族カードに申し込むことで、クレジットカードを持ついことが可能です。家族会員の場合には、その本人が審査を受けるわけではありません。本会員の信用を素にしているので、家族は基本的に関係ないのです。
そもそも、専業主婦の方が家族カードを利用している、というケースは多いですよね。働いている旦那さんの家族カードを利用しているわけです。

家族カードであれば、基本的には審査を受けるようなことはありません。その代わり本会員の限度枠の範囲内でしか利用できませんが、とりあえずクレジットカードを取得することは出来るのです。

■無職でも派遣会社に登録していればクレジットカードの審査を突破できる

無職になると生活も厳しくなります。毎月の収入がないので、大きな買い物をするときにはクレジットカードがあると便利ですよね。リボ払いも出来るので、一度に大きな出費をしないでも済むわけです。しかし、無職だとクレジットカードの審査には突破しにくくなってしまいます。そこで考えるべきは審査を突破する方法です。

働いていないでも審査を突破する方法はあります。
その一つとして派遣会社に登録する、というものがあるのです。

■なぜ派遣会社に登録するとクレジットカードの取得がしやすくなるのか?

・派遣会社に登録しているだけでも派遣社員扱いになる

派遣会社に登録していても、依頼された仕事を引き受けるか、それとも断るのか、ということは基本的に自分で決めることが出来ますよね。もしも派遣会社に登録をしていて、仕事をしていなかったとしても派遣社員であることには変わりありません。ですから、申込みの時に派遣社員と記入することができるのです。

派遣社員は属性として評価されるかは置いておきまして、とりあえずは無職ではなくなるわけです。申し込みも圧倒的にしやすくなりますし、審査にも通りやすくなります。カードの中には無職に対して厳しい反応をしてくるところもあるわけですが、非正規雇用であっても働いていると判断されれば審査は有利になるわけです。

■無職でクレジットカード審査に通りたいなら利用限度額は低くしよう

無職でクレジットカードの審査に落ちてしまった経験のある方は、審査に落ちた原因を「無職であるから」と思ってしまっているケースがあります。しかし、審査落ちの原因は、必ずしも無職にあるわけではありません。他にも実は原因があったのです。

こちらでは、無職でクレジットカードの審査に落ちてしまった人が気をつけるべきことについて詳しくお話します。審査に落ちてしまった経験がある方は必見です。無職以外の方も参考にしてくださいね。

■利用限度額を高く設定していませんか?

・利用限度額の希望額は低めにすべき

クレジットカードの審査を突破することに優先順位を置いているのであれば、利用限度額についてはあまり高い額を希望しないでください。仮に利用限度額を500万円に設定した人と50万円に設定した人のどちらのほうが審査は通りやすいでしょうか。明らかに50万円ですよね。
利用限度枠を低く設定してくれている人のほうが、カード会社としても安心してカードを発行できるわけです。使い込まれてしまう心配もありません。
もし貸し倒れてしまったとしても、50万円のほうが損害は少ないわけです。

利用限度額の希望は最低限お金額にしましょう。高い金額を設定してしまうと、それなりの収入がなければ審査は突破できなくなってしまいますよ。

■無職でも学生ならクレジットカードの審査に通る

無職の人は特に若い人に多いのではありませんか。18歳以上からクレジットカードの利用ができるケースが多いわけですが、18歳から20代前半は収入を得ていない方が多いわけです。特に学生の方は、バイトもしていない、というケースが多いのではありませんか。

そこで注目したいのが、学生でもクレジットカードの審査に突破できるのか、という部分です。

■学生でもカードの審査は突破できる

・そもそも学生カードと呼ばれるものも存在している

ヤングクレジットカードなどと呼ばれているものもあるのです。本来は、年会費がかかるクレジットカードなのですが、学生の期間は年会費が無料になる、といった嬉しい特典を持っているものもあります。

ですから、カードをしっかりと選べば、学生で収入がなかったとしても全く問題はありません。

■無職の人は学生になってしまうのも一つの方法

・放送大学の学生になろう

放送在学に関しては、無試験で入学することが可能です。しかも、1科目から入学可能なので、安価な費用で学生に慣れるのです。
どうしてもクレジットカードを作りたい方は、放送大学に入学して学生になってからクレジトカードの審査に申し込む、ということもおすすめですよ。手持ちがそれほどなくても問題ありません。

■無職でクレジットカードの審査を受ける

学生を含めた無職の方はクレジットカードの審査を受けることが出来るのでしょうか。またクレジットカードの審査を受けたところでクレジットカードの発行は出来るのでしょうか。こんな疑問や不安をお持ちの方は数多く居ると思います。結論から述べますとクレジットカードの審査に関してはごく一部のクレジットカードを除いては門前払いのようなことはありません。とにかく申し込みをすれば審査は受けれるような状況となっています。

さて、無職の場合にはクレジットカードの審査を受けるにあたり注意すべきことはあるのでしょうか。基本的にはクレジットカードの審査として気をつけるべきことは他の人と変わりません。自動審査であるスコアリングに通過することが大切となってきます。このスコアリングの仕方はクレジットカード会社によって異なったものとなっています。とあるクレジットカード会社では収入面を重視していますし、別のクレジットカード会社では勤務している会社を重視していることもあります。ただどちらにしろ職業欄に無職と書いてしまってはスコアリングの結果が非常に悪いものになってしまうことは容易に予想できてしまいます。

しかし、今までの事例からすると無職と記入していても貯金などがあれば審査に通ることも確認されています。
とある例によると定職には就いていないため無職として申請したものの貯金は数百万円と記載したようです。実際にクレジットカードの審査において資産の開示を求め、それが審査に影響してくるのは「アメリカン・エキスプレス」ぐらいだとは思いますが申請内容によっては審査に通過するようです。ただこれでは申請した人が虚偽の内容を申請していても審査に通過してしまうことになってしまいます。無職でも貯金があれば審査に通ると言い切るのはこの事例だけでは難しく、何かしら別の基準からも審査されていることは予想されます。

クレジットカードの審査においては信用情報機関も利用されています。この信用情報機関はクレジットカードの支払状況や各種ローンの使用状況や支払状況が集約されているデータとなっています。無職となる前にクレジットカードを利用していた場合には、この時の支払い実績なども審査に影響している可能性があります。以前から大きな金額を利用しており滞納などもなく適切にクレジットカードを利用できているのであれば信頼感は増しますし無職になってからもクレジットカードの審査に通過しやすいといったことがあるのかもしれません。

■無職でも審査に通りやすいクレジットカード 楽天カード

無職の場合はクレジットカードの審査に通りにくいと言われていますが、比較的審査に通る可能性が高いのが今回紹介する楽天カードです。楽天カードは発行の枚数も急激に伸びているクレジットカードであり顧客満足度も長年No1を誇る名実ともに信頼感や知名度のあるクレジットカードですね。

さてこの楽天カードであれば「無職だからクレジットカードを利用するのは諦めるしかない」という状況を打開してくれるかもしれません。と言うのは楽天カードに関しては条件さえ揃えば無職であってもクレジットカードが発行されている実績があるからなんです。無職の方はクレジットカードの審査に通りにくいのは事実ですが、今回は審査通過の可能性が高まる楽天カードについてご紹介したいと思います。

まず楽天カードに申し込むときにはどのような準備をすれば良いのでしょうか。基本的に準備は無職だからといって特に必要ありません。もし働いているわけではないものの何かしらの収入がある場合には、その内容を証明できるものを用意しておけば審査で必要となったときに便利かもしれません、

楽天カードはインターネットからの申込みで自動審査(スコアリングによる審査)が実施されるタイプのクレジットカードです。そのため重要視すべきポイントがいくつかあります。まずは全く収入がないのかということです。もし先程も述べたように無職でも収入があるのであれば職業欄に無職と記入するのはやめましょう。アフィリエイトなどで収入がある場合は自営業などを選択しても構いません。大切なことは多少なりとも収入があり安定しクレジットカードの支払いが出来るということを証明することです。クレジットカード会社も貸し倒れになってしまっては仕事になりませんのでこの点は重視されています。ただ、収入が無くとも貯金があれば審査に通過した例も確認されていますので事実に沿って入力していけば問題ないでしょう。

あとは何気なく選択している項目にも審査に通過に影響を与えるものがあります。気にしてもらいたいのはキャッシング枠を0円に設定しておくことでしょう。理由は2つあり一つ目は純粋にキャッシングを利用する必要があると思われると無職であることも考慮すると金銭面に余裕がないと思われてしまうからす。二つ目はキャッシング枠の利用には審査の過程で収入証明が必要となることがあり手間がかかったりするからです。なるべく信用情報だけで審査を乗り切るためにもここは注意しておきたいところです。

これらに気をつけていれば無職であってもクレジットカードの審査に全く通らないということはないと思います。

■無職でなくなればクレジットカード審査の通る|裏技紹介

クレジットカードの審査の裏技を一つ紹介します。無職であったとしても、一時的に無職ではないように見せる方法があるのです。しかも、その方法は違法性のあるものではありません。公的にも認められていることなので、もし無職でクレジットカードの審査に突破できないような状態が続いている人はこちらの裏技を参考にしてくださいね。

■自営業をしていることにしよう

・自分で仕事をしていることにすれば無職ではなくなる!

かなりグレーゾーンなお話をしていると思ってしまっている方もいるかもしれません。しかし、決してグレーゾーンの話をしているわけではありません。
例えば、オークションサイトに何かしらの商品を出品したり、フリーマーケットに出店したり、ということを行っている方もいるでしょう。それはお金を得るために行っていることでもあります。実際に売却できた場合には、現金を得ることになります。収入を得ることになるのです。

・ネット上の仕事でもかまわない

アフィリエイトを始めるのも一つの方法です。ブログを持って、広告などを貼りつけて収入を得ようとするわけです。それもまた立派な仕事なので無職とは判定されません。他にも、ブログに指定された記事を書くブログライターと言ったような仕事もありますよ。